先日から鼻水とクシャミが止まらない。
これは一見「花×症」のようだが、私の場合はそうではない。
たまたま鼻水が出て、偶然それと同じタイミングでクシャミが出ているだけだ。
決して「花×症」ではないと思う。
たぶん私のような、上品な人だけに現われる体の反応なのではないだろうか。
そうだそうだ、そうに違いない。
というわけで、今の私の状況を「鼻水クシャミ上品反応」
略して、HKJ反応と命名することにする。
これは病気でも何でもなく、むしろ「貴方は上品な体質です」
という反応なのだから、病院へ行ったり薬を飲む必要はない。
だが一応、ポケットティッシュを20個ほど買い様子をみると、
たった1日で無くなってしまった。
何と上品な私。
念のためマスクも3枚買った。
これは周囲の人に、私の上品さがバレないようにするものであって、
決して「寝るときに呼吸が楽な気がするから」という理由からではない。
そうこうしているうちに、鼻水とクシャミが少なくなった。
「本人も自覚したな」と感じたのであろう、体は正直である。
皆さんも、鼻水とクシャミが止まらないときがあったら、
とりあえずポケットティッシュ20個と、マスク3枚を用意していただきたい。
もしこれだけで治まれば、それは喜ばしいことだ。
私と同じように、皆さんもHKJ反応が現われた上品な方々だと証明されたからである。